豆腐ダイエット

12, Jul 2016 by in ダイエット方法     No Comments

 

高校生で身長174cm、体重58キロだった私は、いわゆる痩せ型と呼ばれる体型であった。しかし、大学に入学し、不摂生な生活を続けることでじわりじわりと体重を増やしていくことになる。高校を卒業して3年間、気づくと体重は65キロを超え、12%だった体脂肪率は18%へと膨れあがった。当然見た目にも影響が出てきて、ビール腹と呼ばれるおっさん体型を22歳の若さでものにすることになる。このままではおっさん街道まっしぐら。高校当時、満員電車で加齢臭を放つ腹の出たおっさん達をみて、「こんな親父にはなりたくねえ」と思った自分が、着実にその道を歩んでいることに気づく。
ダイエットを決意した私は、トレーニングにおけるたんぱく質の重要性を学ぶことになる。筋トレや有酸素運動ではなく、食べ物が自分自身の体を作っているんだと、筋肉質な体を手にいれるためには、たんぱく質が重要なんだと再確認した。元々大食いだった私はこれまで食べていた”米”を”豆腐”に変え、量の制限はしなかった。カレーと豆腐、牛肉と豆腐、あらゆるものを豆腐に変え、おかずと共に胃袋に詰めた。トレーニングもしっかり行った上ではあるが、どんどん体重は落ちていき、2ヶ月弱で60キロまで体重はおちた。”豆腐ダイエット”オススメである。

ジーンスリムという遺伝子ダイエットサプリの口コミはホント?効果は?